フォト

~anniversary~

フレンチブルドッグひろば

ブログ村:フレンチブルドッグ

旧・のんびりnon日記

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセスカウンター

  • 訪問ありがとうございます♪

時計

無料ブログはココログ

病気・ケア

2015年4月22日 (水)

ワクチン接種後・・

こんにちは。nonです。

予定していた3月には皮膚の状態がちょっと悪く、ワクチン接種できず…今月に入り、皮膚の状態も良好になったのでやっと昨日8種の接種しました。
元気モリモリで診察hospital体重8.4kg・体温38度・検便・異常ナシ。11時半くらいに接種し、次はannaの診察。そして病院内で20~30分は接種後のアナフィラシキーショック対策のため待機し、顔・カラダ・手足の腫れや赤み、呼吸の異常など何も症状なく帰宅。
14時頃にオヤツをパクパク食べて、ウトウトsleepy
14時半くらいになり、ムクッと起きてウロウロ落ち着きない。パソコン前のクッションへ自力で移動し、動かない。しばらくするとカタカタと震え始める。嘔吐なし。

1429662262321.jpg

5分ほど震え、止む。しばらくするとまた震える、止む。間欠的に震える状態が15時半くらいまで続く。
それ以降は震えず、嘔吐なし。何となく吐き気がありそうな感じ。いつもの元気はない。眠たいけど、眠れない感じ。15時前に一応、かかりつけhospitalに電話して状況を説明。治まらない時や違う症状があるは午後の受診を。急変な際はすぐ連絡をしてください。
震えは止まったが、午後の診察開始hospital16時に病院へrvcardash
診察台ではいつも動き回り、獣医師と看護師に愛想ふりまくのに今回は大人しい。
午前中と比べ、明らかに体調が悪そうですね。皮膚や呼吸など特に異常は見られませんが、ワクチン
の影響かと思われます。これ以上症状が出る事も考
えられるのでステロイドを注射して様子みましょう。吐き気は注射じゃなくて飲み薬で処方しますね。急変時はすぐご連絡下さい。

帰宅後、数分でスヤスヤ寝始めるsleepy

1429662263307.jpg


ふやふやふやかしごはんを18時・21時の2回に分けて食べる。
夜中もスヤスヤ眠るsleepy
今朝まで嘔吐ナシ。寝起きから元気モリモリに復活‼‼‼‼

1429662264247.jpg


やっぱりワクチンの副作用かな。。
体調もすっかり良くなってホッとしたup
でも今日は調子に乗らず大人しく過ごさなきゃね。

ポチッとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
こちらもポチッとお願いします。
ブログ村・フレンチブルドッグ


2015年3月26日 (木)

クチャクチャなし!

こんにちは。nonです。anna(あんちゃん)でしゅ。

先日のannaのクチャクチャ…ペロペロペロンその後。
24日>21時半、ふやふやにふやけた極少量フードを食べる。
時々お口をクチャクチャするが、嘔吐なし。
22時半、ふやふやにふやけたフード少量食べて薬を服用。
相変わらず時々はお口をクチャクチャするが、嘔吐なし。
24時過ぎまでお腹がグルグルキュルキュル鳴る。 シッコなし、ウンチなし。
翌25日>2時半、ホットカーペット&毛布で暑かったのかハァハァdash
お口をクチャクチャペロペロは消失する。
ホットカーペットをOFFにすると数分後には落ち着き、寝始める。
4時頃、肌寒くなって?ピッタリくっついてくる。
ホットカーペット弱でONすると、すやすや寝る。
7時半、ふやふやにふやけたフードを少量食べる。
たま~に口をクチャクチャするが、嘔吐なし。
9時、ふやふやにふやけたフードを普段量の半分を食べ薬を服用。
嘔吐なし、シッコなし、ウンチなし。
10時半、マンション周囲を散歩。 いつもより引きはすくないがご機嫌で歩く。
シッコ数回あり、ウンチ軟便少量あり。
日中はほぼ寝て過ごす。
お口をクチャクチャしないので嘔気なし、嘔吐なし。
18時、ふやふやにふやけたフードを普段量食べ薬を服用。
その後は全く症状なし。シッコ2回。
本日>9時、ちょっとふやけたフードを普段量食べ薬を服用。
10時過ぎ、いつものようにベッドをホリホリしながらひっくり返りながらテンション↗↗
10時半頃から縁台とリビングを何度か行き来しながらトータル30~40分くらい日向ぼっこ。
Photo_2
あんちゃん…昨日から徐々に体調も良くなりましたnote
みなさま~心配をおかけしましゅた。
Photo_3

annaは今回、消化不良だったのかな??
一応、再診してます。

とりあえず…これであたちもぐっすり眠れます。

ポチッとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
こちらもポチッとお願いします。
ブログ村・フレンチブルドッグ

          

2015年3月24日 (火)

クチャクチャ…ペロペロペロン…

こんにちは。anna(あんちゃん)でしゅ。


お昼過ぎから急にムカムカしてきてお口をクチャクチャ…お鼻をペロペロペロン…してましゅ。
13時半くらいにフードをたくさん吐きましゅた。
2回目は14時過ぎに少量。
3回目は15時頃、胆汁様少量+大根みじん切りの1片。
15時半くらいにボーロを1粒食べましゅたが、まだちょっと吐き気がしましゅ。。
ウトウトしつつも、時々ペロペロペロンが出現、喉からゴロゴロ音が聞こえましゅ。
明日はかかりつけ病院がお休みなので、午後診察の16時に病院へ。


担当医の診察。平熱、体重10.03キロ。
口を頻繁に動かしていて、吐き気が持続している様子ですね。10日前にエコー検査をしているので、血液検査を先にしましょう
血液検査の結果:全く異常なし。
血液データ上、異常はありません。今も吐き気がある様子なので今日は吐き気止めの注射をしましょう。また飲み薬も3日分処方しますね。それで注射が注入時は痛い?しみる?けど効き目が強く持続性があるものだけど副作用はほぼ報告されていないもの・注入時の痛みはなく、効き目が弱いものでまれに興奮の副作用が出ると報告されているものの2種類あります。どちらにされますか?
効き目が弱くずっとムカムカするのは可哀想なので効果あって持続するものを選択。
吐き気止めの注射施行…痛がる様子なし。
今の注射は24時間効果があるものですが、21~22時頃にふやけたフードを極少量食べて吐かない時は飲み薬も1錠飲ませて下さい。吐き気が持続したり吐いたりする場合、annaちゃんはアレルギー体質なのでそれからくる吐き気や自己免疫疾患からということも考えられます。
今夜、明日も吐き気・嘔吐がある場合はお水と食事も控えて下さい。その際は休日当番医が対応いたしますので電話連絡を下さい。その際は別の検査をしましょう


1427196106929.jpg

お家に帰ってきてからも時々お口をクチャクチャしていましゅ。でも喉のゴロゴロ音は消えましゅたよ。
さっきお水をちょっとだけ飲みましゅた。
今のところ吐いてましぇん。
あんちゃん…疲れたのでちょっとネンネしましゅsleepy

1427196107769.jpg


このまま吐き気が治まりますように。

2015年2月13日 (金)

これで2つ目・・・

こんにちは。nonです。anna(あんちゃん)でしゅ。


昨年12月、あたちの左前足に出来た小豆大のしこり。
穿刺し、抗生剤・ステロイドを1週間服用したらペッタンコになった。
でも薬効が切れたのかまた膨らみ始めたので受診し、2~3日毎→4~5日毎でステロイドのみ服用しました。
1月上旬にしこりはすっかり消え去り、お薬も終了したのに…sweat01
1月下旬、今度は左後足に前足に出来たしこりと同じようなモノが出現。
2~3日様子を見ていたら少ーしづつ大きくなってきている感じなのでhospital受診。

1423797697500.jpg

前回の左前足1.6cm、今回の左後足1.4cmの腫瘤。今回は穿刺せず、まずは抗生剤・ステロイドを1週間服用しながら様子観察。その間、腫瘤が大きくなったり、サイズが変わらない場合は穿刺しましょう。

1/31から服用し始めて4日目から萎んできました。1週間服用後、再診。

今回もステロイドのみ2~3日毎→4~5日毎で服用して終了にしましょう。
1/16、脾腫の経過観察で受けたエコー検査は血流異常なし・脾腫サイズの変化なしですが、腫瘤が続けて出来ていますし、やはり自己免疫疾患が疑わしいと考えます。ステロイドの薬効が完全に切れた状態で以前検査した抗核抗体以外の自己免疫項目を血液検査しましょう。

と言われました。

いま左足のしこりは消え去りペッタンコ。
それであたちはすこぶる調子良いんだけど…
カラダの中では何かが起こっているのかなぁsign04

1423797698441.jpg


あんちゃん…いつまでもnonおねえちゃんとひっつきもっつきしたいでしゅよclover

1423797699235.jpg


なかなかスッキリしないけど、原因がわかるといいな。


ポチッとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
こちらもポチッとお願いします。
ブログ村・フレンチブルドッグ


2014年12月13日 (土)

11月と12月の病院受診。

こんにちは。nonです。anna(あんちゃん)でしゅ。


久しぶりの更新になってしまいました。
みなさま、元気にお過ごしですか?
今年はエルニーニョ現象で暖冬って言ってたのに…アレレ??やっぱり寒くなり、すっかり冬~って感じになってきましたねdown


さてさて、先月と今月の病院hospital受診をまとめて記録しておこうと思います。

11月11日昼頃…お散歩中、あたち(non)が頻尿になる。
日頃から散歩中はマーキングでちょこちょこシーするけれど2~3回で数滴しか出ず、血が混じる。
その後、何度シーしても数滴でしか出ずに小さい血塊まで出るようになる。
水分を摂り、午後16時からの診察へ。
尿検査の結果、細菌性の膀胱炎との診断。
抗生剤を1週間服用し、再検査。
翌12日から肉眼的血尿なし、頻尿なし。
18日、尿検査の結果は異常なし。抗生剤を1週間のみ追加処方し、2週間後に尿検査。
抗生剤を飲まない期間、膀胱炎の症状なし。
12月2日、尿検査の結果は異常なし。

1418444868388.jpg

治療終了となる。


今年はこれで最後の診察かなぁ~なんて思っていたら…

12月7日、昼頃に福岡国際マラソンのスタート音とヘリコプターの音が外から聞こえ始める…するとannaが窓をガリガリし、鼻をならして30分もフムフム鳴き続ける(毎年、国際マラソンがあるのにこれまで1度もこういう行動はない)。
17時頃にannaが14時頃食べたおやつのチーズボーロ混じりの胃液を嘔吐。その後、2回胃液を嘔吐。
その後は嘔吐なし、20時頃ふやふやにふやかしたフードをガツガツ食べる。
翌8日、3時半にトイレのシートでシーする。その後すぐ泥状便少量が出る。数分後、1回嘔吐。
朝を迎え数時間後、水分を摂るも嘔吐なし。朝ごはんは食べずに様子を見る。
昼頃に12~3粒をふやふやにふやかしたフードを食べる。いつもよりちょっと元気はないものの夕ごはんもガツガツ食べ、その後も下痢・嘔吐なし。
9日、朝から元気モリモリ。15時頃お散歩へ。
2回目のうんちに血が混じる(便の中に血が混じるのではなく、表面に付いている)。その後お腹がしぶる様子で血混じり泥状~水溶便極少量がトータル3回。
午後16時からの診察へ。

1418444869598.jpg

簡易便検査の結果、虫(-)赤血球(+)陽性。
便の中には混じっておらず鮮血な為、大腸~直腸の間だと思われる。
原因は…はっきりしない。。
今回は吐き気止めと下痢止めの注射を施行。それと吐き気・下痢止めの内服薬を3日分処方。
これで症状が改善しない場合はレントゲンやエコー、血液検査などをしましょう。と。。

その後…元気モリモリ、食欲旺盛、嘔吐なし。11日からはうんちに血混じりなしnote


それで9日、実はannaだけでなく…あたちも受診することに。
なぜなら~前日には気づかなかったモノが左手にポッコリあったから。。

1418444870831.jpg

左前足だけにガングリオン様のしこりを発見。
骨にじゃなく、皮膚と皮膚の間にしこりがある。

1418444872010.jpg

先週、受診の際にはなかったため急に出現しているので腫瘤を穿刺して内容物を確認しましょう。
バイオプシー施行。ドロッとしている液体が出る。
顕微鏡検査の結果、細菌軽度あり。腫瘍細胞なし。
細菌増加あまりがないので、毛穴から細菌が入ったものとは考えにくい。
筋肉や骨に付いてるのでなく、皮膚間に出来ている。
天疱瘡などは数ヶ所に出来て皮膚がズルッと剥ける症状があるのでこれも考えにくい。
今回はステロイド少量と抗生剤を1週間服用し、腫瘤の状態をみましょう。
サイズの変化がない場合や大きくなったりするようであれば、nonちゃんは脾腫もあるので…免疫疾患からくるものだと疑います。
1週間後、再診予定。


その後…翌10日は変化なかったものの、11日から腫瘤が萎んできているnote
ってなると…自己免疫疾患でもなさそう。。
じゃあ何が原因??

あたちたちワンコって…原因不明って多いよねsweat01

ポチッとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
こちらもポチッとお願いします。
ブログ村・フレンチブルドッグ


2014年8月19日 (火)

今度は膝関節?

こんにちは。nonです。


我が家のお盆休みは14・15日と土・日の16・17日でした。
そんなお盆休み中…急遽病院へ行く出来事がありました。

15日朝8:52…フローリングでもないマットの上を歩いていてスッ転げたあたち…。
自分でもビックリ!!
すぐに起き上がり歩くけれどちょっと斜めっちゃう。
なので、その場にお座りした。

慌てたママしゃんがおやつのボーロを片手にあたちの足と歩行状態をチェック。
ちゃんと足は着いているけど後ろ足の歩き方がなんだか変な感じ。
右足?左足?どっちだ変なんだ??
一昨年の9月には右足を着けないほど痛かったことがあったけれど…。
今回はキャンとかギャーとか痛み鳴きはなし。


かかりつけの病院はお盆休み中。でも急患は診てもらえるので簡単に症状を留守録へ残した。
10分後、看護師さんから電話があり再度、症状を報告。
10時に病院へ受診するように説明を受ける。


10時までの約1時間…
やや斜めになりながら水を飲む。ムセ・嘔気・嘔吐なし。
病院へ行く準備をするママしゃんに対し吠える。
トイレでしっこ。
症状悪化なく経過。

予定時間に病院へ。

1408436133437.jpg

担当医が全身状態をチェック。
症状を説明し、動画を見せる。
左膝関節が外れやすくなっているため重心がとれず転倒し、右でカバーして傾いてたのではないか。
診察室内と院内の廊下で歩行チェック。
一歩目はちょっと傾いたものの、その後はトコトコ…タカタカタタッーdashdashdash 傾きと転倒なし。
再度、診察室で足の可動域チェック。
以前はこんなに外れやすくなかったので、何かをきっかけに外れやすくなったのでは。
元気もありこれ以外に症状がないので、ヘルニアや脳疾患は考えにくい。
今日は痛み止めを注射します。明日は痛み止めを1錠服用し、明後日17日に受診して下さい。
症状が変わらない時は次回レントゲンを撮りましょう。
もし受診までに別の症状や状態悪化がみられる場合はすぐにご連絡下さい。
受診までは安静に過ごして下さいね。


帰宅後から安静。

1408436135482.jpg

元気いっぱいになったけれど、お散歩にも行かず、annaとも遊ばず我慢…ガマン…

1408436137305.jpg

遊びたい気持ちを抑えてどうにかこうにか安静に過ごしました。

足取りもすっかり良くなり、何事もなかったような感じ。


17日の受診時、診察台から担当医に向かってジャンプする勢いで動き回る…sweat01
痛みも全くないので痛み止めは終了。レントゲン撮影もなし。
左膝が外れやすくなっているので、今後も症状が出てくる可能性あり。
ストレスをためない為に散歩など無理をしない程度で可。


ということで、昨日からお散歩も解禁になりました。
体調が良いとついつい調子に乗っちゃうけど、これからはお膝のことも考えて生活していかなきゃ~
ってか本当…次々にいろんな症状が出てくるな~

ポチッとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
こちらもポチッとお願いします。
ブログ村・フレンチブルドッグ

2014年8月11日 (月)

下瞼に出来てるー

こんにちは。nonです。anna(あんちゃん)でしゅ。


皆さん、ノロノロ台風の影響は大丈夫でしたか?
福岡地方、大きい影響はありませんでした。
広範囲に被害を出す台風…もう来ないで欲しいよぉー


先日、気づいた!!
一昨年の11月は左足に出来た皮角
今度は右下瞼eye

1407742625080.jpg

○の中に大小合わせて2コ。

1407742626732.jpg

今度も自然に取れるかなぁ?


1407742628279.jpg

ちなみにあんちゃんには1コも出来た事ないでしゅよsign04

ポチッとお願いします。
フレンチブルドッグひろば
こちらもポチッとお願いします。
ブログ村・フレンチブルドッグ

2014年3月25日 (火)

脾臓の腫れ・その後3

こんにちは。nonです。

脾臓の腫れ・その後2から少し間があきましたが、その後の様子です。

元気、食欲ともにアリ。どこかが痛いなどの様子は全くナシ。
開口障害の症状も徐々に薄れ9日くらいにはほぼ消失、その後は普段通りに大きく口を開けてあくびをする。

予定通り14日に病院へ。
体重8.18キロ、体温38.0℃。
抗核抗体(エリテマトーデスを疑って)などの血液検査・尿検査をする。

1395705992013.jpg

開口障害の症状は消失していたが一応CKも採血、異常ナシ。
一般血液も異常ナシ。
尿検査、朝一尿にしては比重がやや低め。
もう1週間、抗生剤を継続の指示。
次回、エコーで脾臓のチェック。
抗核抗体は1週間前後に検査結果が出る予定。

特に変わった症状なく、経過。
20日、検査結果とエコーのため病院へ。
体重8.16キロ、体温38.4℃。
エコー施行。
前回と脾臓のサイズは変わらず。
異物(腫瘍)らしきものはナシ、血流の異常ナシ。
抗核抗体の結果、陰性。
検査結果は陰性ではあるが脾臓肥大は続いている状態のため、自己免疫疾患ではないとも言いがたい。現在は至急でCTなど詳しい検査が必要な状況ではないが今後も定期的に血液・エコー検査などをして経過観察が必要。
前回分の抗生剤は飲み切り中止。
2週間後に尿検査予定。
ということだった。

1395705988726.jpg

まだ脾臓は腫れてた…
腫瘍ではなさそうだけどはっきりとした原因は不明…。
血液データは悪くないけど、ハッスルしすぎないように過ごさなきゃね。


2014年3月12日 (水)

おもらし…検査する

こんにちは。anna(あんちゃん)です。

nonおねえちゃんの事では心配をおかけしましゅた。
その後も元気に過ごしてましゅよ~

ココからはあんちゃんのお話でしゅ。
今年に入り、犬生初めて寝ている間にお漏らししちゃいましゅた。
そのお漏らし…お友達の事務所でおもいっきり遊んで帰ってきた時だけなんでしゅ。

1394590620287.jpg

でも昨年は同じように遊んでも1度もお漏らしなんてしなかったんでしゅよ。

1月に2回…2月に2回。寝ている間にジョーと勢いよく出るわけではなくチョロチョロじわじわ出て、あんちゃん…ママしゃんに起こされるまでお漏らししたことに気づいていませんでしゅた。
最後の2月17日はウトウトしていて2滴出た瞬間にビックリして飛び起きましゅた。

2月末、病院で尿検査。

1394590621731.jpg

朝一尿にしてはPH1.015と低値。
お友達の事務所でおもいっきり遊んだ時だけの症状だが、腎臓・副腎に問題がないか1度検査をした方がよい…との診断。
3月上旬にレントゲン、エコー、血液検査予約。

そして3月9日、予約の15時に病院へ。
血液、レントゲン、エコーの順番で検査。
検査結果…
血液→異常値なし。
レントゲン→側臥位でしか撮れず、はっきり見えず。
エコー→副腎、腎臓、膀胱、肝臓に異常なし。胆泥少量あり。

腎機能に問題なし。まずは2~3ヵ月ごとに尿検査をしていきましょう。
今回、胆泥が見つかったので今後も肝機能の血液検査と胆泥の増加の有無をエコー検査する必要があります。
との診断でしゅた。

とりあえず一安心しましゅた。

1394590622856.jpg

明日は5歳の誕生日note
ウマウマbirthdayメニューが食べれそうでしゅheart


2014年3月 5日 (水)

脾臓の腫れ・その後2

こんにちは。nonです。

その後1の翌日、2日からの様子を綴っていきます。

2日の午前中…普段よりは元気はないもののリビング内を歩いてママしゃんの食べている物に興味を示し匂いを嗅ぎにくる。ボーロも食べる!食べる!と喜んで食べる。
午後、呼ばれると目は開けるが遠赤外線ヒーター前の長クッションでずっと寝ている。
カラダがダルいのか…元気がない。
ゆっくり立ち上がりオヤツは食べたがまたすぐにヒーター前で寝る。
異常な呼吸なし、吐気・嘔吐なし。
夕方、大好きなラジコンカーを見せるとパッと起き上がり小走りする。
遊びたい気はある様子…ちょっと安心。
夕ごはんを食べた後もヒーター前で寝る。
夜間、ベッドで寝る。その間も異常な呼吸なし、吐気・嘔吐なし。
頸部の可動域OK。痛みもなさそう。

3日…前日よりも元気になっている様子。
お散歩はテケテケと歩き、普段の様子と変わらないが体調を考え15分で終了。
食欲もあり、当日はお雛祭りなので焼き芋とカットした苺を少量食べる。

1394023862558.jpg

その後も吐気・嘔吐なし。
ただ…あくびをすると普段とは違い大きく口を開けずに首を傾げながらちょっとだけ口を開けるのみ。
口が開きにくいのか?開けると痛いのか?
以前、顎下が膨らんで唾液腺の炎症がみられたがちょっと前からまた少しずつ膨らんできているように感じていた…なのでその影響なのか?
夜にはひっくり返りアッホアホ…アッホアホする。首も全く痛くない様子。

4日…元気になってきたが普段の様子までもうちょいって感じ。
夕方、予定通りに再診のため病院へ。
診察室へ入り、担当医や看護師さんに会うと嬉しがる。普段の嬉しがり方よりもやや激しさが劣る感じ。
自宅での様子と気になる症状を説明。
開口障害は唾液腺や自己免疫疾患の症状にもあるとのこと。
口腔内をチェック。見える範囲内では問題なさそう。
エコーで脾臓をチェック。
血流は問題なし、肥大は変わらず。
顎下もエコーを試みるが数秒で嫌がる。
ちょっとしか確認できなかったが、沢山貯留している感じはない…と。

1394023861200.jpg

今度、自己免疫疾患の抗体を検査する方向で決定。

本日5日…普段のように掃除機に対しギャウギャウ吠える。ほぼ全快に近いくらい元気。おちょぼ口は変わらないものの食欲旺盛。


日ごとに元気になり、本当に良かったけれど脾臓肥大は変わらない…
原因がわかり、治療できますように。

より以前の記事一覧

カレンダー